So-net無料ブログ作成
3.11 earth quake ブログトップ
前の20件 | -

震災から一年に寄せて [3.11 earth quake]

3.11から早くも1年になろうとしている。一年後の今日が普通に来ていることなんて全く予想できなかった。
もう日本は修復できないダメージを負ったんだ、って思った。あの夜は。

続きを読む


田尻にやってきた [3.11 earth quake]

3.11、そして4.7でトドメを刺された田尻の祖母宅。GWに片付けをしたのち、更地にしたそうだ。
ということで早速見に行ってきた。
IMGP3367.jpgIMGP3371.jpg
見事に更地になっておりました。懐かしい景色がまた一つ消えた。
IMGP3370.jpg
いわゆる鬼太郎ポストです。水道が寂しさを増長しています。

IMGP3369.jpgIMGP3368.jpg
普通に立ってるように見える「離れ(旧子供部屋)」は地震で飛んだらしい。
右の写真で分かるように、基礎から右方向に30cmくらい動いている。こりゃ怖い。
ちなみに、更地にする前の様子は以下から。納屋は倒壊したが、母屋は震度7にも耐えました。

津波も恐ろしいが、地震は予告無しなのでこれまた恐ろしい。
いろいろ見方はあるだろうけど、これは記録に残しておきたい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

久々に届いた故郷からの便り [3.11 earth quake]

DVC00787.jpg今年は胸が苦しい年末になりそうだ。
直接震災の津波や火事に遭ったわけではなくとも、
人々に与えたストレスは命すら奪ったのでしょう。
天気も向こう一週間ずっと雨、気分もへこむね。北陸らしい鉛色の空です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

福島ライダーズナビ [3.11 earth quake]

今年のバイクシーズンも終わりだな~と思っていた矢先、某氏に面白いサイトを紹介していただきました。
福島にお住まいのバイク好きおくさんのツーリング日記
ガチロング、ガチキャンプしてるわけでは無いのにほのぼのしちゃうこのほっとする感は何でしょう??

管理人さんが福島の観光が風評被害で大変な中、バイクだけはどんどん集まってることに目をつけ、
「じゃあもっとライダーに来てもらっちゃおう!」ということで復興支援プロジェクトとして、
RidersNAVI(ライダーズナビ)として観光協会のバックアップでスタートしたそうです。

私自身、新潟2年目で今年は北陸地方を徹底的に攻める予定でしたが、3.11の風評被害を受け、
今年は福島に集中的にツーリング、キャンプに行きました。10回以上は福島に行ったな~。
宮城出身としても隣県だし、新潟県民の今でも隣県だもの、復興支援に協力しない理由がない。
3.11直後に県内の何かのメディアで「中越沖地震の恩返しをする時が来ました、福島を助けましょう」と
言っていたのを聞いて正直涙が出た。中越沖地震を体験してなくても、このフレーズにはやられた(涙

そんな事情もあり、と~にかく今年はよく福島に行ったな~。
秋山浜でキャンプしたり猪苗代湖でキャンプしたり締めくくりには安達太良山でもキャンプしたな~。

バイクが多くなったのは正直「車が減ったから走りやすくなった」というのが大きいと思う。
よく晴れた秋晴れのゴールドラインに対向車がほとんどいないだとか、昔よく並んだラーメン屋が
ガラガラだったりとか、外から来た旅行者の目に風評被害の影響は明らか。
その空いた道を狙ったライダーがバンバン福島に集まってきてるんじゃないか?って感じです。
紅葉や温泉もいいんですけど、空いてる峠ほど気持ちいいものは無いですからね。
いやはや、甲子トンネルの件にはやられましたケドね・・・ま、義援金ってことで自己完結w

これから、冬の産業が少ない福島はほんとに厳しい冬を迎えると思います。スキーも下火ですし。
冬はバイクでツーリング、ってワケには行きませんが、PEG打ちやラーメン食べにちょくちょく行こう!
今後はRidersNAVIで面白い記事があったらyurnetにもリンクして行こうと思います。

震災から半年によせて [3.11 earth quake]

悪夢のような3.11から半年、人々の心はどう変わったんだろうか。



続きを読む


強震モニタ[Ustreamから] [3.11 earth quake]

地表加速度、地表震度、地中化速度、地中震度をモニターできるみたい。

Streaming by Ustream

3.11から4ヶ月によせて [3.11 earth quake]

どこもかしこも復興支援の名を借りた商売が横行していることに不信感が募る日々。
口でいくら言っても、そして経済活動維持の名を借りた日常も、欺瞞でしかない。
気持ちの問題という視点もあるが「被災地の方向を見ている人」と「見ていない人」は、
行動や言葉、そして様々な意思の端々に現れるので、「馬脚」を見る目が養えるとも言える。

最近は原発に関する記事を特にたくさん見かけるようになりました。
2年前、茨城に住んでいた頃にこんな記事を書いていました。
今となっては自戒する側面もありつつ、ヨシさんの言葉が本当に深い意味を持っています。
こんな最低な事象に対して年間5,000円程度で手懐けられていたと思うと不快極まりない。
物言えぬ住民に飼い慣らすための撒き餌も怠ってなかったってところか?

津波の被害や海岸線のことはまったく解決も進展もしていないのに、
1にも2にも自分が住む土地の安全確保を訴えることが至上である反面、
最優先事項のように原子力が語られるのはいかがなものかとも思う。

カーチャンは子供が心配だから原発廃止!即刻停止!って騒いじゃう
トーチャンはこの時期暑くて大変だからエアコンギンギンで頼むよ!って言う
ニーチャンは正常性バイアスの効果か、よくワカンネーからどうでもいいやって言う
ネーチャンはデズニーランドで脳内エレクトリカルパレードしちゃってる
ジーチャンバーチャンは朝ズバに影響されて節電の波に乗ってエアコン切って死にかけてる
・・・こんな縮図でOKでしょうか??

住んでいる場所にもよるんだろうけど、いろんな意見において温度差が大きいということは
被災地を自分の目で見たかTVで見たかくらいのくだらない差かもしれないけど、
もしかしたらたったそれだけが(重要な)違いなのかもしれない。
そこに知り合いが住んでいたら「気の毒だね」って言うし、死ねば「ご愁傷さま」っていう。
でも自分は安全圏にいるので、万が一の時の危険性は分かっちゃいるけど
「(原子力の危険性については)とりあえずその話は置いといて」となる。
原発がある地域に住む人間にはそんな軽く言われちゃたまったモンじゃないって話。

いろんなものを享受して今の便利を維持してるので、もしかしたら強く言える立場ではないが、
電力供給強化より、何を論ずるかより、まずは節電からやってみて欲しいと思うところ。
電力会社が発表する電力供給能力とかも信じられるデータなのかも分からないけど、
予告なしにオールブラックアウトするような最低最悪の事象を避けられる可能性があるなら、
たとえそれが嘘臭くても信じて実行に移すしか選択肢はないんだ。信ぴょう性とは別の話。

ま、こういう話は語るほど、ぶつかるほど角が立ちますし、
立場や考え方も人それぞれですからこれ以上は語らずスタンスで黙るのが一番吉かもしれない。

頑張ろう日本シール [3.11 earth quake]

DVC00490.jpgノテにシールを貼った。
嶋屋さん、ヨシさんに感謝!
そういえばぼちぼちCBRのオイル交換したいなあ~
北海道ツーリング前に1~2回、帰ってきたら翌週の野沢温泉ツーリングの後に1回って感じでしょうか。もちろん行き先は…山形、でッ!
早く来い来い8月中旬!(累積クリアねw

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

GWばーさんち片付け(瓦礫撤去) [3.11 earth quake]

3.11の震度74.7の震度6強でトドメを刺された田尻の祖母宅
DVC00138.jpg

母屋はなんとか立っていますが、倒壊した納屋はさっさと瓦礫を撤去しないと、
有料になってからではとんでもない金額になってしまう量でした。
おじ、おば、母の4人で片付けに汗を流してきました。焦っても怪我するだけだし、
ゆっくり休みながら行こうや~っということでゆっくり急いで片付けてきましたよw

10cmくらいの釘が予期せぬ方向に出ていたり、うっかり踏み抜いたりしたらお手伝い終了です。
足元に気を使いつつ、瓦礫から飛び出る釘にも注意しつつ。延べ2日間作業しました。

井戸を見てみたい!といったyurnetリクエストに答えたおば、
井戸のふたを開けたらゲジゲジ大量発生で超ビビリ!など面白おかしく過ごしてきましたよ。
昭和のみならず大正時代の代物も発掘されたり、作業が進まないのは古文書状態の
書き物を読みながらやってたからですかね~w

DVC00105.jpg
姉妹の誰が遊んだ人形なのか、なすりつけ合う様子が面白かったり。



今もおじさん達が片付けを少しづつ進めていると思うので、次回行ったら更地なんだろうな~

8ターンッ! [3.11 earth quake]

DVC00140.jpg往復すること8回、本日の作業終了
がおりましたぁ~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

快晴、こんな日は [3.11 earth quake]

DVC00138.jpg瓦礫撤去日和w
トラック借りてきて往復中
今日明日は瓦礫受け入れが無料、必死です
おじの見立てでは7往復…
いま1往復……

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

作業終了 [3.11 earth quake]

DVC00111.jpg本日はこれにて終了
魔よけ設置で物盗り対策もオッケー
いやー、先は長い。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

目が動くタイプ [3.11 earth quake]

DVC00105.jpgDVC00107.jpg夜見たら失禁するレベル
昭和40年代のお宝ザクザク

トラックがないと進まない

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

田中地蔵尊 [3.11 earth quake]

DVC00103.jpgDVC00102.jpg我が一族が管理するお地蔵様。
こちらも被災しまして

草刈りもついでに、ね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ばんつぁんち、離れ [3.11 earth quake]

DVC00098.jpgDVC00097.jpg基礎から飛んで30cm動いた『離れ』
震度7、おそるべし

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

杜の都仙台 [3.11 earth quake]

110429_142003_ed.jpg110429_141739_ed.jpg災害があったとは思えない平常ぶり。時間があるので高校時代の友達と会うことに。幸町のジャスコで待ち合わせです。ちょっと雲行きが怪しくなってきたざます。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

3.11から1ヶ月が経過した仙台空港周辺の様子 [3.11 earth quake]

東日本大震災から1ヶ月が経過した4月23~24日の仙台空港周辺の様子です。







復興支援飲み会の週末in岩沼 [3.11 earth quake]

どうもー!ユルプルギスの夜です、こんばんワニ!
今週末は岩沼で被災した同僚に毒を吐いてもらうため、被災地復興支援飲み会と称し宮城へ。
車は流された、家族は安心な地へ一時的に引っ越した、仕事は職場に電気もない。
でもって夜は飲むしかやってられん!ということで、先々週の週末に招集がかかっておりました。
DVC00818.jpg

いつもの空港ICからハイウェイへ。
今回は東京から2人、茨城から1人、そしてyurnetが新潟から1人、4人で現地へ向かいます。
福島の某氏の実家に車を置かせていただき、NOTEに集約して宮城を目指す。
道路はとにかく補修が急務。あちこちで亀裂、崩落があり、当然速度はあげられない。

夕方に岩沼入りして酒飲みということでゆっくり北上することに。
とりあえず三春の滝桜を鑑賞することに。曇り空で雨が落ちていたため、客足はそうでもない。
駐車場もすぐに停められたので、悪天候なのは運が良かったのかもしれない(?)
そうそう、当初はバイクで行く予定でした。XRモタ、CB1300SF、CBR1000RRの組み合わせで
東北道を北上する計画でしたが、ピンポイントの天気予報に泣く泣く折れる。
DVC00827.jpg
DVC00828.jpg
DVC00829.jpg
話には聞いていましたが、これはすごい。
ただ生えてるだけではなくて、この斜面がいいんですよね~とても綺麗でございました。
放射能だろうが津波だろうが、桜は様々な困難と冬を越えて、春に花を咲かせてくれます。
その花を愛でることで、人間側は感情の変化が起きる。強く生きる意思を感じる。
20代の頃なんてこんな感情は持ちあわせていませんでしたが、
オッサンになったからでしょうか、最近こういうのを感じられるようになった。

おっと、宮城に入る前にK後輩の格好をどうにかしなければ!
金曜に職場に泊まって仕事してそのまま同僚の車に拾ってもらって北上したとのこと、
スーツじゃアレなのでお着替えタイム!服は福島で調達することに。
ここで俺たちのFCS!なんでも揃っちゃうワンダーランドによることに。
DVC00831.jpg


変身前
DVC00833.jpg



変身後

今回はハード調でロックな感じで黒ベースにピンクの靴下とベルトでアクセントを。
本人が絶対買わないようなスタイルにしてみた。案外本人も気に入ってるのがわろえた。
下着から帽子まで、全部、全部、ぜ~~~~んぶ揃えて1万円。揃っちゃうのよFCSは。
みんなの街にもあるかもしれないから探してみてね!w
でもって着替えてみたら似合ってるんですわコレが。知らない人が見たらまったく違和感無し。
さてお着替えも終わって出発です。

滝桜を鑑賞ののち、郡山東ICから磐越経由東北道へ。ここも道は悪い。
郡山から小一時間で白石ICへ。懐かしい風景に心がほっこりする。
・・・その先に待っている景色とは裏腹に。
まだ被災地は地震・津波が来た当時とあまり変わっていない場所もたくさんある。
飲みにいくだけで宮城に入るとは何事ぞ!とお叱りがあるのは予見しています。
でもいろいろ不謹慎なのを承知で岩沼に行きたい。
社会人一年生で3年過ごした岩沼は知らない土地ではないんです。

3月13日、古川からの帰りに安否を確認した某食堂の熊さんは休業していた。
隣接する自宅を訪ねてみると、体調を崩して2週間ほど寝込んでいるとのこと。

震災翌日には水がまだ引いていない中、飲食店の機能を使って炊き出しをやっていた。
床上20cmの浸水だったそうだが、回りが海になる恐怖は相当だったことだろう。
13日には、yurnetがお邪魔した30分の間にも知らない人々が安否確認で訪れる中、
次々と出来上がるおにぎりを知らない人にどんどん配っていた。そんな惨状の中、
熊さんは高齢にも関わらず、人を、そして地域を救っていた。行動にとても強く感銘を受けた。

しかし、ちかくのコンビニが暫定復活と同時に炊き出しはいったんやめたという。
そこで張っていた気が緩んだんだろうか。一気に体調を崩してしまったらしい。
そんな状況にも関わらず、訪問を快く受け入れてくれ、小一時間腰を下ろしてお話してきました。
最近は瓦礫の撤去と、巻き上がる乾いた土砂で空気が相当悪いようだ。
また、付近の田んぼは塩が浮いてきており、今年も来年も稲作は厳しくなるとのこと。

3月13日には玉浦小学校のところで自衛隊に封鎖されていて近づくことができなかった海岸へ
今回は行ってみることに。熊さんも実際に目で見て焼き付けてこいとのこお話であった。

それは、想像を超えた、世界でした。
DVC00888.jpg
どこも瓦礫の山。
悲しい話だが、流されてきた車は、すべてガラスが割られて、盗難の被害に遭ったらしい。
事実、パトカーもかなりの台数が現地を警戒していた。もちろん我々はガン見されたのですが・・
他県ナンバーで男4人で徐行してる訳ですからそりゃ不審車両扱いですよ・・・
この近辺に限らず、報道されないだけらしいが、車上荒らしもかなり酷かったらしい。
しかし生きるためにはどこまでかは許容されるしかないんだと思う。
犯罪は助長しないが、あの環境で人はどういう行動に出るかは分からない。
だからなのか、地元の人はそういった輩を責めないとのこと。命があることにまず感謝なのだと。
DVC00886.jpg
元がどうなっていたのか分からない状態。
DVC00844.jpg
防砂林が消え、景色が完全に変わっている。
空港から海はまったく見えないほどの林が続いていたのに。海からの風が強く、吹きつけていた。
DVC00839.jpg
記憶にある田んぼは跡形もなく、土砂と瓦礫に埋没。
よくこの先の公園でバーベキューしたものです・・まさに跡形も無い。
DVC00836.jpg
道路はあちこちが封鎖されていた。
田んぼ(だった所)には、流されてきた車が見渡すかぎり放置されている。
1ヶ月という時間が記憶を薄めてしまう中、その時間を全く変えていない風景もある。
DVC00887.jpg

右奥に見えるのは仙台空港の管制塔。貞山堀より海側は完全に壊滅していた。

被災地に入る県外ナンバーが復興作業の邪魔になっているという話も知っている中で、
他県ナンバーで現地を走るのはかなり気が引けた。しかし、伝えることも必要と思った。
震災以降、「玉浦」「被災状況」「安否」「津波」といった検索ワードでblogにくる人が増えている。
その人数だけでも数千アクセスに達していることを考えると、伝えられるのは狭い地域だけど、
現地に行けない人の為にも、こういった行動を取らせていただきました。ご理解いただきたいです。

津波がこなかった4号線の山手側は普通の景色が広がっている。
人々も普通に暮らしている(ように見える)。懐かしい岩沼の街に安堵する部分もあった。

そして同僚3人と合流し、7人で懐かしの飲み屋巡り。居酒屋に始まりショットバーへ。
DVC00856.jpg




某ぶんちゃんにて

DVC00868.jpg




某Pにてw

飲み屋のママさん達とは事前に連絡をとっており、早く飲みに来い!と言われていたので、
ここは遠慮なく飲ませていただきますよ!っとw
みんな心の傷を持っているようだった。生きてこそ、という姿勢が伝わってきた。
その分だけ酒を進めた。結局気がついたら3時だった。普段はこんなに起きていられない・・
懐かしい笑顔と楽しい時間を過ごすことができて、お互いに元気になれたんじゃないかな、と思う。
現金な話、飲み代は7人で5万、ごこくなみを一升瓶で2本、結構お金使っちゃったよ・・・
GWで四国に行く予定だった分のおかね、岩沼で使っちゃったよ!後悔なんて無いね!

そうそう思いだした。ごこくなみを作っている杜氏さんは無事だったとのこと。
しかし岩沼の米が今年は厳しいかもしれないので、来年どうなるか分からないとの話。
だからって買い占めようって話じゃないのよ、普通に飲みたかったの。。。
一升瓶で仕入れちゃった。だって青春の味ですもの~。二十歳の頃はこれしか飲んでなかったなw

飲んでる最中にも地震がきましたが、地元民の落ち着いていること落ち着いていること。
震度4までは平常扱い\(^o^)/5強以上でやっとこ地震扱いしてもらえるらしい。なんぞなんぞ。

DVC00873.jpg




翌日、日曜日は楽天ハンモックへ。
DVC00878.jpgDVC00879.jpg
そうそう!これこれ!これが食べたかったカレーだぜ!
名取でカレーと言えばここ一択。昔はそんなに並ばずに食べられたのに・・・混んでた。
岩沼といえばスリランカカリーね。不動のテニスコートは相変わらずだったけど、
今回はスリランカをパスしてハンモックでアクセル全開だったぜ。

日曜日は快晴でした。天気予報は大外れ。半袖でいられるくらいの陽気で、
数キロ離れたところは津波の被災地とは思えない普通すぎる景色でした。
しかし元気なところはもっと元気にやらなきゃいけない!応援しなきゃいけない。
そういった意味で「ただちに影響はない」わけですが継続する応援の形は必要ですね。

1泊2日でしたが、とても充実した週末を過ごすことができました。
岩沼にいる知人達も元気になってもらえたかな?だといいんだけど。
GWにも宮城に帰ろうと(帰省)思いますが、微力ながら、何か力になれないかと悩む日々。
まだまだ先は遠い復興の道、一助になれるべく、何かしら意思を持って過ごすようにします。

知人や仲間の無事と再会を祝えたことに感謝しよう。

頑張ろう東北 [3.11 earth quake]

DVC00835.jpg現地で見ると伝わる力が違います。
大河原まで来ました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

OPERATION NOMITOMO [3.11 earth quake]

DVC00818.jpg飲むだけのために仙台へ。ほんとに飲みに行くだけw
あちこちの職場から動きが軽い仲間が集まる。
お友達がいない人は都会の真ん中でインターネッツで

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の20件 | - 3.11 earth quake ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。