So-net無料ブログ作成
キャンプ-camping ブログトップ
前の20件 | -

2016年 [キャンプ-camping]

あけましておめでとうございます。
いまだにこの落ち目ブログを見てる人っているんでしょうかね?(笑
DSC08452_ed_ed.jpg
さっそく福袋を購入して運試し。宮城県民の初売りにかける情熱は異常なほどですのよ。

今年はデイキャンで慣らしつつ、様子を見て秋口にログハウスくらいから泊まりに移行、
来年からテン泊で練習して、再来年には薪スト導入してぬくぬく雪中キャンプに挑戦する計画。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

巾着田で野営してきました。 [キャンプ-camping]

週末は近場にキャンプに行ってきました。DSC05723.jpg
実に三年ぶり?!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2013_雪中キャンプ改め「EXTREME雪洞野営」 [キャンプ-camping]

先週末は新潟県三条市にあるsnow peak本社にて雪中キャンプとスノーモービルで楽しんでまいりました。

IMGP6785.jpg







続きを読む


nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

生存報告 [キャンプ-camping]

DSC_2669_ed.jpgDSC_2667_ed.jpg猛烈な吹雪により脱落者2名
タープ崩壊、ポール分解
雪洞組生存は1名のみ
これより撤収撤退する

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

デッパツゥ! [キャンプ-camping]

DSC_2591_ed.jpgDSC_2592_ed.jpg関越名物土曜下り渋滞にハマる
なんだよこれ
なんだよこれ

はうあ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

週末迫る! [キャンプ-camping]

はい、いまのところ参加者はやまちゃんと私の2名です。お悩み中の方、ぜひエントリーよろしくです。
現地までの足は心配ありませんのでドシドシどうぞ~
d3e9abddf097664c93cec3f7b81bc3bf_400.jpg
「デッパツゥ!?」・・・やまちゃん夜勤明けだし、勢い余って金曜日の夜に出発しちゃうかもねw

今週末の雪中キャンプ詳細 [キャンプ-camping]

さてさて、今週末に迫りました雪中野営友の会in新潟ですが、詳細を発表です。
詳細と言っても結構いきあたりばったりなのでテケトーですが・・・

2月23日~24日、snow peak HQキャンプフィールドにて実施予定。
初日は新潟徘徊と温泉、雪中設営がメインで、二日目は朝からモービルではしゃぎ回る予定です。
昨年は初日もモービルに乗って汗だくになったので着替えを減らすため、という理由と、
体力的な問題も考えてモービル乗車は二日目のみにする予定です。ちなみに今年から安全講習があります。
去年の経験を踏まえつつ、改めてモービルの扱い方を学びましょう~。

温泉は「いい湯らてい」を予定しています。ここで晩飯も食べますので、夕食の自炊は無しです。
夜間は酒のつまみ程度の料理しかしませんので、クッキングツールは最低限でOKです。
翌朝は去年に引き続き温かい麺類を推奨しますのでこれまたお湯を沸かす程度のツールでOK。
ただし、燃料は安物だと使用に耐えない可能性がありますので注意。

テント設備については夏物(通常使っているもの)で大丈夫です。
ただしベンチレーションが付いていることが望ましいです。(室内が呼気で暖まって結露しますので)
床面については1cm以上のエアマットであればほぼ断熱には問題ないと思われます。
念のためスーパーで段ボールを仕入れる予定です。これは雪中で椅子の代わりに使用します。
いつも使っている椅子は持参不要です。雪上では荷重がおかしくなって壊れる危険性が大ですので。
椅子を使う代わりに、座る部分はそのままで、足を入れるところを掘ります。

寝袋については夏と冬を二重重ねにすれば対応可能です。心配であればそれに毛布でも掛ければOK。
健康な人であれば寒い場合には眠れなくなるだけですので・・・そうそう死ぬことはないと思います。
去年の経験からだと気温は氷点下5度~5度の間になると思います。
しかもダウンや上着を着たまま寝ればさらに保温効果があるので寝袋は特に心配しなくて大丈夫でしょう。

服装についてはスキーウェア等が好ましいと思います。
ご法度はジーンズです。現地まで移動するときはジーンズでいいと思いますが、現地についたら
ジャージとバイク用のウィンドプロテクションもしくはレインプロテクションのあるパンツを重ね着がよいかと。
改めてスキー・スノボ系のウェアを買う必要はないと思います。

最後に靴、中にボアが付いた保温機能がある長靴が最も好ましいかと。それか雪用のブーツ。
スニーカー系や防水が無いものだとかなり悲惨な思いをすることになると思います。
雪用ブーツは現地(三条市内)で仕入れることができますので、今持っていなくても大丈夫です。

エクストリームを体験したい方はテントを設営せずにかまくらを設営するのもありかと思います。
DEAD OR ALIVEは責任を持ちませんが、いい冬の思い出になるのではないでしょうか。

ということで、いつものキャンプ装備で行けるじゃん。と思った方はエントリーしてください。
今週末はとくに予約しなくても飛び込みで行けそうなので直メッセージかコメントでお願いします。では~♪

それと現地までの足についてですが、冬タイヤを履いているのはノテと山ちゃんイストの2台です。
今のところエントリーは私とやまちゃん。(tanちゃんは休日出勤が入ったのでCNLとなりました)
お悩み中がグンマーのチェルシーさんとYOKOHAMAのえび夫妻。
現時点でやまちゃんと二人ですが最低催行人数は2名ですので問題ありません、続行です。
俺の冬タイヤが新潟の山奥で活躍するぜ!という方もエントリーよろしくお願いします。
なお、1泊2日みっちりの行程になりますので前後に予定がある場合はエントリーをご遠慮ください。

最近キャンプしてない方には刺激が強いかもしれませんが、冬の思い出の1ページに是非~
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

ちょっと気になったコンパクトデジカメ [キャンプ-camping]

土曜日の最高気温18度!?奥さんyahoo天気ご覧になりました?春が来ますね~

あ、今日気になったのはこちら、PENTAXのWG-3!自分が使ってるのがWG-1だから・・・もう三世代目?
アウトドアで使うことが多いと思って選んだタフネスカメラ、かなり雑に、乱暴に扱わせていただいておりますw
はっきり言おう!GPSは要らん!アウトドア向けで一番気になる緑をGPS付きにしてくるマーケティングで
まんまと買ってしまったものの、GPSを一度も測位したことはありませんけど、何か?
先日気になってインターバル撮影に挑戦してみたらこれはこれで面白かったので今度何かに活かしてみよう。

で今回のラインナップも4色、GPS非搭載モデルが黒とオレンジ。
wg3_black_s.jpgwg3_orange_s.jpg
GPS搭載モデルがハイ出ました緑と紫です。
wg3gps_green_s.jpgwg3gps_purple_s.jpg
やっぱりアウトドアで使いたい緑の方が高くつくのね・・・でもアーミーチックでかっこいいじゃないの。
万が一現行機が壊れることがあったらまたこっちを買っちゃうかもね。
今回は水深14mの防水性能と落下の耐衝撃性能が2mに、耐寒性能の-10度に。動画はフルHDとのこと。
気圧・高度/水深計、電子コンパス、ワイヤレス充電機能が追加されたらしい。
電子コンパスは用途を考えてワクワクしますねえ。ケースを開けなくてもいいワイヤレス充電Qiもいいね~。
いつのまにか光学手ぶれ補正まで付いちゃってるし、どんどんいいのが出てくるもんですな。
thiefさん、お買い上げでいかがですか?w

・・・ほんとは一眼レフが欲しいんだけどね。いろいろ被写体も変わっていくでしょうからね。。。
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

今年もやりましょう!雪中キャンプ! [キャンプ-camping]

IMGP3754.jpg
昨年好評のうちに終了した雪中キャンプ!←去年の雪中キャンプとスノーモービルの様子。
設備も整っていますし、気軽に楽しめますので今年もsnow peak本社フィールドでやりたいと思います。
さきほど某SNSにて開催告知を行いました。まずは日程調整から始めていきたいと思います。
お誘いが来てないけど興味があるという方は直メール、メッセージお待ちしております。コメントもOKよ☆

1日目:スノーモービル練習、テント設営、近くの温泉、酒、就寝(料理はつまみのみ・夕飯は温泉にて)
2日目:テント撤収、スノーモービル本番(?)、温泉、解散

IMGP3786.jpgIMGP3787.jpgIMGP3792.jpgIMGP3791.jpg

テントは夏用でも死にません(健康な人は寒いと死ねません、夜通し寒いだけですw)
シュラフは冬用をオススメします。夏用だと最低でも3枚重ねる必要があります。
氷点下一桁までの目安としてはモンベル#3+夏用+毛布で快眠できます。羽毛持ち込み可(笑
#2だと少し寒いかもしれません、#1ならたぶん余裕です。さて、今年も竹ペグ作りから始めますよ~。


2012_送別キャンプin男鹿半島~桜島野営場~ [キャンプ-camping]

IMGP6003.jpg

今週末は新潟在住中最後となるキャンプに行ってきました。開催場所はなんと秋田男鹿半島
今年2012北海道ツーリングを一緒に走ったメンバーが送別キャンプを開催してくれるとのことでした。

続きを読む・・・・クリック~


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012_笹川流れ碁石海岸キャンプ(新潟県村上市) [キャンプ-camping]

土日は村上にある笹川流れへ岩牡蠣を食しに行って来ました。ついでに野営しちゃった。
岩牡蠣が獲れるのは6~8月、9月1日じゃもう食えないんじゃない?!と思いつつ村上へ向かう。
IMGP5858.jpg

続きを読む・・・read more!!


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012_YURCCAM!武尊牧場キャンプ場で野営した [キャンプ-camping]

はーい、先週末は武尊牧場キャンプ場に行って来ましたよー\(^o^)/
これ、ぶそん牧場じゃなくてほたか牧場って読むんですね、出発前日に知りました・・・
早めの就寝をしたものの、深夜の参加表明が1人・・・そう、アイツだあ~
IMGP5211.jpg
ETCカードの期限が切れていて久々の現金払いを食らって沼田IC、予定どおりBasiaで待ち合わせ。
一番後に参加表明したabcさんが一番乗りで到着していました。ヤル気の源泉は四輪参加か!?

買い出しを済ませて昼食、山小屋なる蕎麦屋でabcさんが頼んだだんご汁、沼田名物らしいです。
IMGP5214.jpgIMGP5210.jpg
麺は入っておらず小麦粉を固めたものがメインになっているみたい。すいとん?ほうとう?う~ん。
そしてここで漁労長ことBULLさんが合流、蕎麦を頼むものの、味はいまいち。
麺がね~ダメ。汁はいいんだけどね。沼田の蕎麦には正直がっかり。ま、季節的にも仕方ないのだが。

ここで続々と後発メンバーが近づいていきていることが判明。とりあえず温泉に入って待ちます。
予定どおり花咲の湯にて。雨がザンザン降りで少し不安になりましたが、
ログハウスを予約しちゃったもーんってことでお気軽モードで温泉でまったりんぐ。
IMGP5215.jpg
温泉でやまBOYさん、tamao君が追加合流、5人でキャンプ場へ向かうことに。久々に長風呂であった。

武尊牧場キャンプ場は結構山の上にありました。リフト乗り場からキャンプ場まで20分の急登坂。
バイクでは若干危険を感じるほどの坂、tamao君のエルグランドでは120%エアログッバイ状態。
ここでabcさんのハイエースとBULLさんのX-TRAILの2台に荷物を集約して上に上がることに。
山の上は意外と狭いので6人6台で上がると駐車料も高い高い。ここは無理せず集約です。
設備的には問題ないキャンプ場でしたが、立地が少しひどい。場所としては関東北部であり、
かつ新潟からも3時間程度のいい場所なんですけどね。最後の登坂がかなりキツイ・・・

洪水警報も出ているということで、無理せず今回はログハウスを予約。一人700円から一気に2,500円に。
雨の降り方はkskさんの警告どおりかなりの危険な降り方。雷までSETでかなりのもの。
今回はチャラキャンです。雨音に隠れて炊事場で宴会しちゃうもんね、普段だったら完全OUTねこれ。
IMGP5218.jpg
豪雨のさなか、安定して宴会スタート。乾杯スタートでゆるく行きますよ~w
AC電源までついているのでファミキャンと変わんねーじゃねーかよーなんて言いながら野営もどき。
abcさんはテントで寝てもらっても良かったんですけどね~イビキだの寝屁が気になるならね~\(^o^)/
都会のルール無用のオートサイトと違ってこんな天気でキャンプ場にいる連中なら安心ですお。
IMGP5220.jpg
お店を広げてさぁスタート。料理しながらの宴会です。
料理班はyurnet、焚火班はBULLさんtamao君、炊飯はヨシさんとやまBOYにお任せです!・・・ん?
IMGP5221.jpgIMGP5222.jpgIMGP5223.jpg
こちらは久しぶりの再会を祝して小さくかんぱーい!なんでもバチ冷えならいいってもんじゃないのよー
ちょっとぬるいのもキャンプのご愛嬌。電源つなげるクーラーボックスとか持ってこないように!

今回各地から持ち寄ったのはこちら、極上吉乃川と尾瀬の雪どけ。酒好きが選ぶんだから間違いない。
ワインはあの方法でいただいちゃいますよ、これはだいぶ後半ね後半w
IMGP5224.jpgIMGP5226.jpgIMGP5228.jpg
炊飯班は微妙な火加減ににらめっこです。重要なのは第六感!楽しむ心!炊飯ジャー禁止ですよ。
IMGP5229.jpgIMGP5231.jpg
2週連続のハヤシライスです。続くと飽きるけど、味は向上するんですのよ。マイクさんゴメンナサーイ!
前週の教訓としては「マッシュルームを切る」そのまんま入れると火が通りにくい。刻みましたよ。
IMGP5234.jpg
次回の目標はゆるさの解消かな。水が多いようだ。ついついカレーの分量になってしまう。
どうやら少なめでいいようだ。具がカレーより少ないのでいつものカレー8皿分の感覚だと水っぽくなる。

あ、あれ?今日ってsnowpeakユーザー多いんじゃない?ということでちょっと寄せ集めてみることに。
IMGP5238.jpgIMGP5239.jpg
ここに悪意が混じってるのがわかりますでしょうか。左の写真、異物が紛れ込んでいる。安物は消えよ!ニフラム!
IMGP5236.jpg
今週もトウモロコシ!色味にピーマンも焼きます。野菜も焼かないとね、肉は飽きるからね。
IMGP5241.jpgIMGP5244.jpg
途中から蛍光灯を消してランタンの光で宴会続行、焚火も良い感じで正直になれる時間が過ぎていく。
10Rとの思い出で昔のロングツーリングに思いを馳せたり、10Rの(キャンプ)性能で熱くなる!
どうやら夫妻は今年北海道に上陸するらしい。そうですよね、そうですよね、遠いですよね。
お盆ということもありフェリーの予約が取れなくて難儀している奥様に任せっきりなのにも関わらず、
東京から秋田までの自走にかなりの難色を示しておられた模様。海を渡れるだけで御の字ですよね~
理解ある奥様(今回は体調不良で残念ながらおでかけ叶わず)の北海道ツーリングの夢を・・・破!
「いやいやいや!行ったらね!好きになりますよ!たぶんとのこと、贅沢なお方ですのー。
IMGP5245.jpg
なんとなく焼いたイカが思ったより美味で大感動!塩っけが最高すぎでしたで賞!
まだ宴会の途中にも関わらず口数が減ったと思ったら「コソ撤収を始める」輩を発見、安定しています。
IMGP5246.jpgIMGP5248.jpg
23時近くなっても雨は一向にやまず。むしろ強くなるのでいったんログに戻ることに。修学旅行状態に突入。
ここでやまちゃんのお土産、AKBの饅頭が登場。酔ってないBULLさんが壊れる。やっといて、照れる(ノ∀`)
IMGP5250.jpgIMGP5252.jpgIMGP5253.jpgIMGP5256.jpg
2階は狭いから、1階は寝相が悪いのと騒音があるから、ということで一人板間で寝る人。
ハイエースがいい!とダダをこねるお兄さんをなんとか説得したのはナイショです♪?

夜は雨音が激しく、心地よく爆眠モードに突入。yurnetのレース管は振るわない夜だったようです。不発ー

翌朝は打って変わって晴れ、川が流れていたログ周辺もHALF DRY状態。晴れ男見参ッ!
念のため雨雲レーダーをチェックすると東京東部のみに薄い雨雲があった程度。今日は快晴の予感。

お分かりいただけだであろうか、まだ朝のメールチェック、一服をしている時間にも関わらず、奥を見よ・・・
IMGP5258.jpg
もしかして・・・撤収しちゃってる・・・?朝飯もまだなのに・・・ぶっこみで帰れるのに・・・

高原の朝はとかく気持ちいい・・・はずなのに、どうやら風邪を引いたらしく絶不調のyurnet、
この後急速に頭痛が悪化して運転すら危ない状態に陥る。こっ、これは・・・呪い!?
tamao君から薬をいただいて1時間ほど仮眠を取ってなんとか復活したものの。。。危ない危ない。
IMGP5259.jpg
おしゃれな形ですね、1棟いくらじゃなくて一人2,500円。
これなら夫婦で借りたらいい感じかもねーってあら嫁いねー俺ーヒュー

最後は下の駐車場で記念撮影・・・を撮ろうと思ったけど、yurnetの頭痛が限界に達する。写真を断念。
IMGP5262.jpg
やっつけで勘弁してちょ~
IMGP5260.jpg
ハイエースはフォグで熱帯魚を飼っているそうです。オサレですね~
どこから浸水してるのかも気になりますね。リークする前にはやめの対処が望まれます。

今回は体調不良により尻すぼみになってしまいましたが、梅雨明けからのバッチバチのキャンプシーズン、
これは楽しい予感がします。もちろん雪中キャンプもまたやるのでそれまで機会を見つけてバンバンやろう。
参加された皆さん大雨の中でご参加いただきましてありがとうございました!また遊んでくださいね。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

林米 [キャンプ-camping]

DVC00014.jpgDVC00012.jpgDVC00011.jpg
過度に嫁に怯える夫と野営への情熱の冷め方について
まさかライダーにとって夢の北海道ですら面倒くさいとは風上にもおけない奴だ

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ヘーヒーシーさん [キャンプ-camping]

DVC00004.jpg奥様のコメントを読んだとあるダンナの様子
「アチャー!バレたか!何で知ってるんだろ!!」とのこと

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

武尊牧場キャンプ詳細 [キャンプ-camping]

今週末の詳細です!日曜に好転する関東と違って新潟は日曜も天気がよろしくないので
不本意ながら新潟方面隊は四輪で参加させていただきます。。。m(_ y_)mたぶん土曜日は雨キャン!

野営地は「武尊牧場キャンプ場」1泊700円
http://www.mapple.net/camp/spots/G01001028802.htm
http://hotakabokujo-camp.jp/camp/charge
関越道沼田ICを降りて吹割の滝方面のロマンティカル街道R120にて東へ。
高速を降りて2kmのBasia沼田モール11時集合でお願いします。
Basiaで早めの買い出しを済ませた後は山へ向かいます。
道中にある「山小屋」という食事処で沼田名物の「だんご汁」で昼食、
尾瀬高校手前で県道64号線へ左折、花の駅片品花咲の湯の手前で右折して武尊牧場方面へ。
14時をメドにPEG打ちを完了し、温泉へ移動します。
温泉はさきほどの花咲の湯(営業時間は21時まで)を利用します。600円です。
17時にはテントサイトでゆっくり

○今回は四輪参加者が複数(?)いますので、二輪参加の方は装備を減らしてください。
○遅れて参加される方は当日でも結構ですのでご連絡ください。
→温泉以降の参加になる場合はご自身の分を若干買い出してきてください。
○(雨予報ですので)デカいタープを保有している方は持参をお願いします。
○全員で食べるメイン料理はコメント欄へリクエスト願います。大きめの鍋を持参します。
○炭、薪は四輪班が調達しますので二輪参加の方は基本的に火器類は不要です。
○積載に余裕がある方は各地の美味いものをお土産でお持ちください(笑

大きな地図で見る
日曜日は天気が良かったらリフトに乗って山の上に行くぞーーー
では皆さん、直前になって申し訳ございませんが週末はよろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

汎用小型第二世代戦闘動画撮影用機器 [キャンプ-camping]

img_1_1.png
臨終したvadoの代わりに購入を検討しているのはこちらADIXXION
某電脳男子のつぶやきのLINKをチェックして気になっていたところ、このタイミングでvadoさんがねぇ・・・
GoProHD2は横に大きいので正面からの速度に対して見かけ上の不安があるものの、
ADIXXIONは正面方向の面積が少ないので速度耐性が高そうなのでいろいろなところへ設置できそう。
img_5_1.png
重さはGoProが裸で96g、ハウジング72gを足すと168g、ADIXXIONは126g、
img_6_4.jpg
液晶はADIXXIONが標準装備なのに対してGoProは別売り。ADIXXIONはスマホ連携機能を搭載。
例えばアンダーカバーに装着したとしてもタンクバッグで映像を確認できる(そんな使い方するか!?)
img_4_1.jpg
GoProは専用ケースに入れて防水を確保するところ、ADIXXIONは本体そのものが防水仕様。
ADIXXIONは耐衝撃性能が付属も優位。防水、防塵、対低温の3点も魅力的なところ。
後発製品だけあって三脚穴が底面と側面の2か所というのもGOOD!

しかし、画角についてはGoProの170度に軍配、ADIXXIONは最大で152度、おそらく必要十分。
「ローリングシャッター現象(歪み)軽減機能D.I.S.(デジタルブレ補正)搭載」これはいいね、
アウトドアやスポーツで使われるので手ブレなり振動によるブレなりが発生するのは当然なので
(機能の強弱はまた別の話としても)装備としてあることはyoutubeのブレ補正に頼らなくて済むのは良い。

値段は3万前後ということですが、GoProのモータースポーツエディションもほぼ3万、
保証がよく分からないGoProに比べれば、国内で修理と保証が完結するADIXXIONに軍配。
納期も気になるところ、GoProは2週間くらいかかるとか聞いたので、
近くの家電屋で納期予定や在庫の動きなどを聞けるというのはいろいろ有利な点が多い。

ただGoProに一日の長があるのはマウント類、世界で幅効かせてるだけあって装備が充実している。
ここが如何に充実してくるかが購入の鍵になりそう。いいカメラだとしてもマウントが緩いと動画が台なし。


発売開始は7月下旬ということで、北海道出発の19日までに購入できそうにないので今回は持参を断念。
北海道から帰ってきた足で家電屋で買って、充電しつつ野沢に向かって、特訓コースでお披露目???
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

2012_OTECCAM!カヤの平キャンプ場で野営した [キャンプ-camping]

今週末は長野県の木島平村にあるカヤの平キャンプ場にてPEG打ちしてきました。
http://goo.gl/maps/XvCN
野沢ツーリングで走る特訓コースでY字路で右に降りていくところを左に行った場所です。

飯山市内のBasiaで買い物を済ませて山に上るのですが、ぐんぐん気温が下がる下がる(笑
下界で灼熱で脱水気味だったのに、標高が上がるにつれて快適快適・・・ん?さ、寒い?!
GSとCBRで気持ちよく登っていきます。対向車がそこそこ多く油断できませんでしたね。
IMGP5169.jpg
今回のサイトは草原。フェンスの向こうには牛が放牧されていてほのぼのとした風景。管理人さん曰く、
「あら~!あんた達が今日最初のお客さんだよ!お客さん来ると思ってなかった~」=貸切\(^o^)/
常設テントが10数基見えるが、誰もいないらしい!これはイケてるぜ。
ただしイケてない点がひとつ。草刈りしたばかりだからか、虫が異常に多い。どうやら熱源に集まる様子。
皮膚をかじるアイツがいないので、まとわりつきさえ我慢すればなんとかなりましたが。。。

ちなみにここは携帯の電波が非常に弱い。というか管理棟の近くがかろうじて電波マーク1本。
通話はおそらく厳しい。メールもファイル付きだとダメだと思われ。へっ、こんなところ・・・大好きだーーー!
さらに電気も無かったら最高なロケーション。電源やらシャワーなんて無くてもいいんでっす。

主犯格であるthiefさんはまったく連絡が無い。遅れてくるところまでは想定内だけど、東京出発時、途中休憩時の連絡メールが届かないため、夕飯を作って待つことにする。thiefさんがやりたがっていた炊飯も到着を待っていたら炊けずに終わる可能性があったので、適当なコッヘルで「やってみましょうか!」ということで無謀にも挑戦。しかしyurnetには普段料理しているノウハウがあるので、水の吸わせる時間、水分量、いつもの炊飯釜でないのですべて勘でしたが、待ちきれず火を入れることに。あと9mm水お願いします!」と意味不明なこだわりを見せていたものの、出来上がりは??
さて、オープーン!
IMGP5146.jpg
地元宮城から持ってきて精米したばかりのササニシキを惜しげもなく2合投入!ほっくりホクホク?IMGP5148.jpg
おろろ!これイケてるんでないかい!?かき混ぜても焦げもない。味見してみたら・・・芯もない!
予想だにせず一発で成功しちゃいました。マイクさんと二人で大喜びしましたね。
飯盒もあったら便利かもしれないけど、普通に炊くだけだったらコッヘルで十分ということが判明してしまう。

そして、マイクさんの料理の腕前を披露していただきます。今宵のメニューはハヤシライス
たまねぎ、マッシュルーム、牛肉、これだけで作っていきます。ルーは「こくまろ」でw
IMGP5138.jpgIMGP5140.jpg
IMGP5129.jpgそうそう、忘れないうちに。
今回のマイクさんのニューキャンプアイテム、
「椅子」へりのっくす?
メーカー名は忘れましたが、超コンパクト。
強度もそこそこありそうです。
でもお値段8,000円!ワオ!ビーマー!!
快適さと値段は相応ですね。
後は調理はyurnetが担当します。ジュージューコトコトやること30分で出来上がり。さて味はどうでしょうか。
IMGP5144.jpg
あのね、このしてやった感たまんねーっす。うまーーーい!トロみもいい感じです。

あとはthiefさんの到着を待つばかりですが、待てども待てども・・・?しびれを切らして酒は飲んじゃう。
19時までに来なかったらもう食べちゃいましょうか~なんて言ってたら18:58に来る人なんですね。
明るいうちに着いたのでそれはそれでよしとしましょうか。

・・・

・・・

・・・
IMGP5172.jpg
あれ?何そのバイク。あらら!まぁ~た買っちゃったの?いわゆる「ストレス発ッ散ーーー!」ですか。
今回のニューマシン「ダイナ」!道の王様って言ってたね!
またもや積載の鬼と化しているところが羨ましいぜ。股火鉢はものすごい熱量でございました。
家にバレたら親御さんが卒倒するらしいので?でっかく行こうぜ人生はァ!ということで載せちゃいます!
IMGP5171.jpg
バイクで乗り入れられるのでこんな絵も似合いますね。納車した日に野営しちゃうってもうね、あれね。
そしておまたせいたしました!夕飯の時間でーす。さてさて、二つのコラボはどうでしょうか?
IMGP5152.jpg
奇跡です。奇跡の出会いを成し遂げました。この味、素晴らしい。久しぶりに勝利の予感!
なんとなくそこらで見つけてきて落とし所的に出会った二人じゃない!運命だったのです!!ビビビ!

IMGP5151.jpg
今宵はthiefさんのNEWアイテムも登場。「笑's」というメーカーの焚き火台。これコンパクトですごい。
火を強めにした時に歪むかどうかが試されます。造りもおしゃれで持つ人増えそう。ほんとに薄い。
風の通りもよくてデザインの一部も風洞化してるので、結構火の維持は簡単かもね。
IMGP5161.jpg
IMGP5155.jpgIMGP5156.jpg
今夜も焚火で正直になります。半径10kmに人がいないってありそでなさそな贅沢。
誰も大声を出しませんし、花火もやりません。周りを考えずに大騒ぎする人もいません。とても静か。

田舎に行って都会の暮らしを求めるキャンプをするなら家でやればいい。都会で田舎の暮らしがしたいなら
行かなければいい。たぶんこれ結論。野外で快適に過ごすってのは、快適なほど趣旨から離れる。
同行人に気を遣ってサイトを選ぶとか論外。キャンプ場より野営場、究極的には野原・・・?
歩いて行ってキャンプするのと自転車、バイク、四輪と全部その中身って違ってくるので、
自分らはあくまでバイク基準でしか語れないけど、まだまだ荷物量は減っていきそうな予感がします。
誰しもが通る道で、アイテムはカネとしがらみが増えたのと同じでどんどん増えて行く。
そして、次に追求するのはシンプリフィケーション、簡素化。荷物は少ない方がメリットがあるもんね。
まあ夜の話は全部まとめるとこんな感じだったかな。チャラキャン・ファミキャンは俺らとは違う、とね。
いろんな楽しみ方があるからそれぞれでどうぞって話だけど、夜中まで騒ぐ・朝からうるさいのは勘弁。
とにかく「オート」と付くキャンプ場はそういう輩と出会う確率が高いので気をつけたいところ。
安達太良高原野営場のようなところはキャンパー同士に微妙な距離感を自主的に持てるのがいい。
「区画」って仕切られたら都会の数十cm先が隣の家みたいな環境とな~んら変わりないもんねw
環境を見て声量をコントロールしたり、ライトを落としたりするようなお互いに気持ちいい夜がいいね。

そして寝る間際、事件発生。シュラフを持ってきてない人が発覚。さてどうしたものでしょうか。
某氏は服を着まくって寝ることに。酒も入ってるしどうしようもない。下界まで降りる手段もない。
ということで「俺もそこまでしたことねーわw」というEXTREMEキャンプの幕開けぜよ!(気温11度)
気合いで寝ましょう!結果はのちのちご本人から語られることでしょう・・・

翌朝はマイクさんのユニフのパン焼き器でまったりトースト。昨夜のハヤシライスをつけて食べます。
ウィンナーを茹でつつ、インスタントだけどコーヒーをいただきながらの朝食。
IMGP5166.jpgIMGP5177.jpg
ちょっと焦がしちゃいましたね、ファミキャンだったらそのまま生ゴミにしちゃうのかな?もったいないね。
我々は美味しくいただきましたよ!だって4人で6CUTですから。食わなきゃ死ぬ!(死なないw)

そして朝食後はゆっくり撤収開始。ぶっこみが効かないのでじっくり時間をかけてパッキングです。
ここで初キャンプのリョー君のテント設営指導を行います。快適度に大きな影響がありますからね。
左が指導前右が指導後、フライにかかるテンションが見て分かると思います。
IMGP5175.jpgIMGP5178.jpg
前室と後室がある仕様のようですが、テンションがまったく足りていません。是正ぜよ!
IMGP5173.jpgIMGP5179.jpg
ストームガード(コード)は使用しなくても大丈夫よ~と指導、使う機会はそうそう無いでしょう。
彼は初めてのキャンプということで、もちろんテントもフィールドONは初とのことでしたので、
こればかりは知らなくても仕方ないですね、次回からは「足ピンBOY」で張れることでしょう。
IMGP5182.jpg
最後はお約束の集合写真でお別れです。thiefさんマイクさんは野沢特訓コースの逆で志賀高原へ、
リョー君は飯山市内に降りて高速バビンとのこと、yurnetは特訓コースを通って野沢温泉経由で。
ここで3方向に別れます。午後から雨という予報だったので欲張らずに観光を入れずWHでお別れです。
IMGP5189.jpgIMGP5184.jpg
今回はほぼ突発でしたし、いろいろトラブルもありましたが、なんだかんだ楽しい野営でした。
皆さんお疲れ様でした~。野沢温泉あたりだと新潟からの距離がちょうどいいですね。また来週ッ!

IMGP5190.jpg
いつもの特訓コースの分岐、県道502号線では津南方面には向かえない模様。
そしていつもの野沢温泉を上から望む。
IMGP5193.jpgIMGP5194.jpg


\(^o^)/
バイクが駐められそうな松葉を選択。空いてそうだったし。でも野沢温泉自体人が全然歩いてなかった。IMGP5195.jpgIMGP5199.jpg
温泉後はさっさと帰宅開始です。午後から降るって予報で脅されてるとゆっくりする気にはなれない。

→帰り道は十日町を抜けて


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

カヤの平を後にして [キャンプ-camping]

DVC00801.jpgDVC00800.jpg通称特訓コースこと502号線を抜けて野沢温泉へ。
いつもの外湯に立ち寄ります。
風呂上がりにはぽつぽつ小雨が……
これから雨装備して帰路に着きます。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

CAMP BEFORE THE NEXT [キャンプ-camping]

当初「7月7~8日でキャンプね!」という話でしたが、CNLになったので群馬キャンプを入れたのですが、
どうやら今週末に変更になっていたとのこと。
ということで、今週末もキャンプしちゃうことになりました。場所はカヤの平高原キャンプ場
キャンプ場の予約連絡先が衛星携帯電話なところを見ると携帯は使えないと思った方が良さそう。
(どうやら公式HPによると10名以下は飛び込みでいいらしい)
逆に携帯つながらないような場所で静かに過ごすのもいいね。さぞ星空も美しいことでしょう。

大きな地図で見る
集合場所:ベイシア飯山店(R117沿い)
集合時間:1400
マイクさんとyurnetで買い出し後、山へ。
山では一切の追加の買い出しが出来ないので飯山市内ですべての買い出しを終える予定。
・・・T氏が炊飯するとのことですので、米は4合ほど家から持っていくことにします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

NEXT CAMP IS? [キャンプ-camping]

7月7~8日の週末は群馬界隈で軽く野営してみますよ。
北海道ツーリング前の身体の慣らしも兼ねつつ、最近夜行でお疲れのtmo氏の慰労会です。
星空でも見ながらキャプテンチェアに座って焚火の火を見て癒されたいところです。

参加は二輪でも四輪でもOKです。天気が良ければyurnetはCBR様で馳せ参じたいところ。
関越道沼田ICで降りて90分、二輪だと60分くらいでしょうか?関東と新潟の中間点に設定。

大きな地図で見る

今回は今シーズンの営業を開始したばかりの「武尊牧場キャンプ場」をセレクトしました。
http://www.mapple.net/camp/spots/G01001028802.htm
http://hotakabokujo-camp.jp/camp/charge
オート区画もあるようですが、電源無しの野営で行きたいと思います。料金は1泊700円です。
1,000円のsurchargeでリフトに乗れるらしいので、更に高原を楽しむにもいいんでないかい??
(コテージもあるようなので、悪天候時は避難することも視野にいれておきましょう。)

当日はtmo氏に持参を依頼する七輪での焼き物、新潟の地酒が振る舞われる予定です。
最少催行人数は2人ですので気張らずにいきたいですね。
願わくば大酒くらって大騒ぎする若者朝から御機嫌なお子様がいないことを祈るばかりです。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | - キャンプ-camping ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。