So-net無料ブログ作成

巾着田で野営してきました。 [キャンプ-camping]

週末は近場にキャンプに行ってきました。DSC05723.jpg
実に三年ぶり?!

事前の装備の確認を怠ったせいで、フィールドで役に立たないものを持っていってしまったり、
久しぶりならではの迷走でした。ホヤの予備がひとつだけあったのは救いでした。
DSC05724.jpg
日中の暑さは厳しかったものの、童心に帰って川遊びしたりして適度に涼めました。
巾着田はファミキャンのすくつでしたが、夜は隣まで50mくらい確保できたので意外と快適に過ごせました。

DSC05699.jpgDSC05710.jpg
大学生らしき集団や常識が欠如したファミキャンが居なければもっと快適に過ごせそう。
「つまるから洗い物するな」ってかいてあるシンクで米を炊いたであろう巨大な釜を洗ういい年こいたオッサンや、洗剤使いまくりでそこらじゅう泡だらけにしてるキチママがいたり、夏ならではの常識外れキャンパーが多く出没。挙げ句には日陰が欲しいからと曼珠沙華の生息地にタープを張る最低のファミリーまで出没する有り様。キャンプ場の今後の存続が危ぶまれるような軽率な行動はほんとに止めてもらいたいものです。所沢から一時間で行ける貴重な無料キャンプ場なのに、存続を危うくしてるのは一番需要があるはずの子連れのライト層というね。

来たときよりも美しく、とまでは行かなくても最低限の片付けはしてほしいもの。
近くにデイキャンしてたガイジンファミリーなんかはたんまりゴミ放置してそのまま消えた。

でも常識が通じないのはどちらかというと日本語で書いてある説明を無視する日本人だと思うけどね。
DSC05689.jpg

巾着田は川遊びが終わったシーズンに気軽にペグを打ちたい時に近くていいロケーションかもね。
テントが張れる河原自体は相当広いので日中にデイキャンっぽいテントの近くにわざと張れば
夜になれば自然と隣との距離が保てそうなかんじです。
入場するごとにゲートで500円の支払いってのもいいシステム。(=実質500円で泊まれる。)
無駄な出入りを減らす努力につながるし、特に夜間に変な連中が入ってこない抑止力になってる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。